ヘイ!マイダイヤモンドッッ!!『宝石の国』のかわいこちゃん代表ダイヤモンド特集

2017/12/04 10:52

擬人化した宝石たちが活躍する「宝石の国」。宝石の中でも、光を反射しいつもまぶしいほどに輝きを放つダイヤモンド族の一員であるダイヤ。その輝きの強さは近くで直視することができないほど。そんな強く優しく美しいダイヤの魅力をエロ目線で徹底解明!



声がエロい


ダイヤのあざとさと可愛らしさを表現しているのは茅野愛衣さん。茅野愛衣さんのおっとりとして優しげな声が、ダイヤとマッチしていると思います!特に「フォスを怒らせちゃったし、ダメなところたくさんあるの。許して♡」の「許して♡」がお気に入り。なんでも許してあげる、ついでに怪しいツボでもなんでも買ってあげるよという気分になります。



脚がエロい


見てわかるように絶対領域を持っている時点でエロいっ! ダイヤモンドはとても硬く、触ってもゴツゴツしてるはずですが、ダイヤの物腰柔らかい性格のおかげで、すごく柔らかそうな足に見えます。あわよくばぺろぺろしたいです。そして「こらっ!ダメでしょ?」と怒られたい!



腰がエロい


あざとすぎるくらいあざとい、このシーン。ただイエローダイヤモンドに駆け寄っていくだけなのに、なぜ腰をふる必要が?きっとダイヤの喜びや尊敬を表現しているだけなのでしょうが、管理人はダイヤが誘っているのかと勘違いしそうになりました。



病んでるとこがエロい


ダイヤはパートナーで自分の上位互換的な存在でもあるボルツに対していろんな感情を抱いています。
「強くなければダイヤモンドではない。だから、ボルツだけが本物のダイヤモンド」
「ボルツさえいなければ」
「別れて良かった 遠くにいるボルツは 大事に見える」
いつもは誰にでも優しく可愛い姿のダイヤですが、唯一ボルツだけには、疎ましく思ってしまうという気持ちが渦巻いています。その渦巻いている感情に苦しんでいるダイヤの姿もエロい。でもその苦しみが死亡フラグに直結しそうで怖い感じがします。



こんなにエロ可愛い子はダイヤだけ


あざとすぎてエロくみえてしまうダイヤ、そんなダイヤのあざとさと心に持っている深い闇を、これからも遠くからウォッチしていきたいですね。アニメ『宝石の国』は現在も放送中なので皆さんもぜひ放送をチェックして見てください!



みんなのコメント 1

  • 276064 295693whoa, this really is a actually excellent piece of details. I read about something like this before, this really is impressively excellent stuff. 99565

コメントを書く

コメントありがとうございます

再読み込み等で確認が可能です。

感想の記事

2018春アニメ