公式も手遅れでした。『妹さえいればいい。』の「パンツリボン」の作り方が公開。

2017/12/04 16:26

突然ですが、みなさんは下着に萌える派ですか?全裸に萌える派ですか?管理人は下着に萌える派です。 理由は下着から見えるチラリズムが大好きだから!
そんな論争がアニメ『妹さえいればいい。』の第9話でも繰り広げられていましたが、その他にももう一つ印象的なものが登場しました。それは「パンツリボン」です!



パンツリボンとは?


パンツリボンとは、作中に登場する漫画家、三国山 蚕が頭に乗せているリボン(素材はパンツ)のことです。いつもは頭に乗せていますが漫画を描くときには顔にかぶります。イメージは変態仮面でなんら問題はありません。

通常のパンツリボン

荒ぶるパンツリボン



そんな「パンツリボン」の作り方が動画で投稿!


「パンツリボン」の作り方をキャラクター原案のカントクさんがtwitterに動画として紹介してくれています。

これが…

こうなります!



シュールすぎますが、わかりやすく解説しているのが感動を呼びますね。あとカントクさんすごくいい手をしてます…。ですがパンツリボンを作るその前に、女性用パンツを購入の仕方から教えて欲しいです。



パンツリボンに対する反応


一度は作ってみたくなるパンツリボン


こうして動画で見ると、実際に作ってみたくなるパンツリボン。作ってあげたパンツリボンをあんな幼女やこんな幼女の頭にのせてあげたい…そんな願望が溢れ出してしまいそうですね。実際にしてしまうと犯罪になってしまうので、自分の頭にのせて楽しんでみてください。管理人も自分の頭に乗せるだけにとどめておきます。



コメントを書く

コメントありがとうございます

再読み込み等で確認が可能です。

話題の記事

2018春アニメ