動悸とか止まらないままアニメ『スロウスタート』の感想をまとめてみた(1話放送終了編)。

2018/01/09 16:40

アニメ『スロウスタート』の第1話の放送が開始されましたね。あまりの萌のオンパレードにモブおじさんは頭がクラクラです。そんなリビドーが溢れに溢れ出ているモブおじさんが感想を書きなぐっていきたいと思います!

『スロウスタート』は純度100%のいい百合アニメだった。みんなあざとい!とにかくあざとい!可愛い絵柄に潜むエロス、すでに出来上がっている百合カップリング。あとおっぱいプルンプルン…全てが最高でした!

ノンブレスで言いやがった

おっぱいプルンプルンがプルンプルンでプルンプルンッ!プルンプルンッ!プルンプルンッ!プルンプルンッ!

こわいっ!本当に怖すぎるっ!


モブおじさんが萌えすぎた場面

これからアニメ『スロウスタート』でおじさん的に萌えすぎた場面を紹介していくおっ!

需要はどこに?

僕の胸に!よし早速行ってみよう!


おっぱいプルンプルンと京塚志温さん



見事なたわわですねっ!もう一度言います見事なたわわですねっ!この立派なたわわに反応した紳士は多いのではないでしょうか?大きすぎるっっ!でもそれがいいっ!となってしまうおっぱいの持ち主は主人公の一之瀬花名ちゃんが住むアパートの管理人でいとこの京塚志温さん!

目から溢れ出す母性がたまりませんっ!

そして新しくはじまる高校生活に、不安を覚える花名ちゃんを和ませようと制服を着るところが天然さを引き立てています。もうすでに萌があふれています。近所にこんなお姉さんがいたら、絶対たわわごっこしてました。たわわごっことは何か?想像にお任せします。


できてるの?できてるよね?な千石冠ちゃんと十倉栄依子ちゃん



小学校以来の再会を果たした千石冠ちゃんと十倉栄依子ちゃん、この二人とっても距離が近いんです!久しぶりの再会って普通、ギクシャクしません?相手の距離感とか、会話のペースとか曖昧でギクシャクすると思うんですよ!おじさん友達いないので想像で話してますけど!でもこの二人あって早々

ハグ


ほっぺむにゅーーー

ですよ!おかしい!これはもう出会った時から運命が決まっている百合カップリングとしか言いようがないです。モブおじさんが特に気に入ってる場面は、百地たまてちゃんが十倉栄依子ちゃんに話しかけているシーン

「やや!十倉さんじゃないですか~!」八重歯が可愛いです!たまてちゃん!!

冠ちゃんは突然現れたたまてちゃんにびっくりして栄依子ちゃんの後ろに隠れています。可愛いですね〜。僕も後ろに隠れて匂いを感じたい!クンクンしたい!

そしておじさんが一番萌えたのはここっ!わかります?栄依子ちゃんのスカートを握り閉める冠ちゃんのあざとさ!多分ね、ちゃっかり栄依子ちゃんの太ももの感触確かめてるんですよ!こんなところに太ももがあったら誰だって触りたくなりますもん、仕方ないです。


たまちゃんの天使さ半端ない!



出席番号1番で一番初めに自己紹介することになった花名ちゃん、そんな花名ちゃんは緊張のあまり小さな声でしか話せず、しかも話の流れで今日が誕生日である判明し、教室に沈黙が…

そんな沈黙を破ったのが大天使たまちゃんです!

『おめでとうございます!お誕生日一番乗りですね!』席を立ち拍手をするたまちゃん!ぼっちでコミュ障なモブおじさんはこの時、花名ちゃんに自己投影していたため、それはもうたまちゃんが輝いて見えました。輝きすぎていて泣きました。


『スロウスタート』は魅力的で優しいキャラクターが多すぎてこの世界に住みたくなるような作品です。モブおじさんは早速、『スロウスタート』の世界に入るためにはどうすればいいのか視聴後、Google先生で必死に「二次元 壁 突破」で方法を調べていました。

ふぅぅーーー語った語った!

汗ほとばしってるし、頭から蒸気すごくでてるし、、、まぁとりあえずお疲れ様。

突然のデレっ!!?…他にも栄依子ちゃんの察しが良すぎるところとか、最後にわかるスロウスタートの意味とか、もう語り尽くせないくらいたくさん萌要素つまってるから!みんなとりあえず観て!興味ない人も3話までとりあえず観てね!

1話見逃しちゃった人でもあとでニコニコ動画とかAbemaTVとかでも視聴できるからチェックしてみて!詳しい放送情報は公式サイトとかを確認してね

詳細はこちら

コメントを書く

感想の記事

2018冬アニメ